今夜もビアスタ広島で乾杯!!
広島・薬研掘の店内禁煙のビアスポーツバー「BEER STADIUM HIROSHIMA」店主パッチのあれこれ・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、八郷(やごう)開栓!!
どうも、4日に私用で東京に行くんですが一泊の過密スケジュールのため東京駅の「Barbar東京」にしか行けないのが残念なパッチです

【本日のゲストタップ】
〇八郷(やごう)(大山Gビール【鳥取】)

この八郷というビール、

大山Gビールの季節限定ビールとしては有名なビールです。

酒米の山田錦というお米を原材料の一部に使ったビールなんですが、

これがまた美味い♪

どーゆーふーに美味いか?

それは

飲んでのお楽しみに(^-^)【まだ届いてない(ToT)】

ところでこのビール、

お馴染みの大山Gビール醸造長・HIDEさんの『ある想い』が詰まったビールなんです。

それが『季節を感じるビール造り』

美味しい枝豆食べると、【夏】を感じます。

魚屋でサンマを目にすると、【秋】を感じます。


同じようにビールで季節を感じる事はあるでしょうか?

確かに、夏にすっきり飲める限定ビールや、

冬に濃いめのハイアルコールの限定ビール、

またバレンタイン時期にはチョコレートビールなど、

季節に合った味わいやアルコール感を表現しているビールの発売は珍しくありません。

僕もそれらのビールを楽しんでいます。

ただ、HIDEさんが挑戦されていることは、もっと『別視点』で、

もっと『根本的な事』なんです。

以前、ウチでも取り扱った「ヴァイェンホップ」は、
DSC_0523_convert_20110824033301.jpg
春に芽を植え、夏に収穫した「ホップ」が原料として仕込まれ、
【秋】に飲めます。


今回の「八郷」は、
20091130_535850.jpg
春に田植えをし、秋に稲を刈りとった「米」が原料として仕込まれ、
【冬】に飲めます。


またこちらも大人気の「大山ゴールド」は、
20091130_535852.jpg
秋に種まきをし、春に刈り取った「大麦」が原料として仕込まれ、
【夏】に飲めます。

ビールの原料から季節を感じる。

今までに無い「季節感」だと思いませんか?

そして、この試みの凄いところは、

上に挙げた原材料を『実際に作っている』という所だと思います。

そうです、

大山Gビールは、

ビールだけでなく、

ホップも

米も

麦も作っているんです!!

すごいですね(^-^)

HIDEさんをはじめ、

大山Gビールの皆さんが丹精込めて作った原料を使って造ったビール。

大山の自然の恵みがいっぱい詰まったビール。

飲んでみませんか?

皆様のお越しをお待ちしております(^-^)/
スポンサーサイト
ウルケル樽生広島初上陸!!!!ビールが好きなら飲まなきゃ!!
どうも、カレーの日(1月22日)の一か月後(2月22日)が誕生日のパッチです。

突然ですが、ビール好きですか?

ビール好きなら、このビール知ってますか?
90px-Pilsner_Urquell_2.jpg
名を「ピルスナーウルケル」と申します。

どんなビールかと申しますと、

ピルスナー・ウルケルの名前の由来(チェコ語:Prazdroj、ドイツ語:Urquell)が示すとおり、一般的なピルスナーの元祖であり、ラガースタイルのビールの醸造方法の基礎となっている。1842年10月5日、プルゼニ市民が設立したビール会社Bürgerbrauereiが雇ったドイツ人、ヨーゼフ・グロル(en/cs)が初めてピルスナー・ウルケルを生産した。

といったビールです。

つまり、僕たちが普段飲んでるビールの元祖と言われるビールです。

このビール、

ボトルでは酒屋さんで買えます。

しかし、

樽生で飲める機会はほとんどありません。

関東・関西含め日本に多くのビアバー・ビアパブがありますが、

樽生で飲める所は非常に少ないです。

そんな私パッチもですね、

このウルケルの樽生は飲んだことありません(ToT)

それがですね、

この度広島に初上陸してるんです!!

これは、

これは、

飲まなくてはいけません!!

ビール好きなら一度は飲んでおくべきだと思います!!

その店の名は

Golden Garden  

場所は中央通り・ヤマダ電機のすぐ北のビルの二階です→

当然数量に限りがあるので早めに飲みに行ってくださいね!!

あぁ、僕も飲みに行きたい!!

今回はこれだけ。

【おまけ】
昔カープの寮母をしていたうちのばあちゃんが、当時のCMに出演してた映像をYouTubeにアップしましたんで観てみてください(^-^)
「パッチのばあちゃん出演CM」
http://www.youtube.com/watch?v=GbTsK8i1ofw
ベアードビール初入荷!!
どうも、いつか「プラモ狂四郎ナイト」をしてみたいパッチです。

この度ビアスタ広島に初入荷ビールが届きました。

地ビール好きなら誰もが知っている

ベアードビール(静岡)
べあーど2

数多くの限定ビールも有名なメーカーさんですが、

ビアスタに入荷するのは定番ビールのみです。

もちろん、定番ビールのレベルも相当高いです♪

是非、一度飲んでみてください(^-^)

ちなみに、

関東に行けばベアードビールさんの直営店が4店舗ありますんで、

出張や旅行で行かれた際はそちらにも立ち寄ってみてください♪

ベアードビール直営店「タップルーム」の情報→

さらにちなみに、

明日はミスチルナイト♪
ミスチル
皆さんのお越しをお待ちしております(^-^)
地ビールレストランバスツアーをする理由
どうも、横浜の「ベイブルーイングの鈴木氏の発言」に対して個人的には「ビールを造ってから言ってほしかった」という感想を持ったパッチです。

さて、

久々にビールの話しましょう。

今回のテーマは「地ビールレストランツアーを開催する理由」です。

ビアスタ広島がオープンして半年ちょい。

この間にバスツアーは2回開催(門司と大山)されました。

これが多いのか少ないのかは解りませんが、

これからもこの企画は続ける予定です。

それに対しての思いを少し(長いですが)書きます。


ツアーを開催する理由として、

まずは、

「みんなで行くと楽しいから」

「ブルワーさんの顔を見れるから」

「現地で飲むビールの美味しさを知ってほしいから」

という、まぁ普通の理由ももちろんありますが、

一番の目的は、



「現地にお金を落とす」です。



いやらしいですね。

上から目線ですね。

すいません、

ボキャブラリーが少ないもんで。



こういう考え方をし始めたのは二年前です。

きっかけは「三次ベッケンビール」です。

また?と思うかもしれませんが、

このメーカーは、

もしくはこのメーカーの休業は、

それほど僕にとってとても大きな存在でした。


二年半前、

三次ベッケンビールの人気は右肩上がりでした。

その味と、

ブルワーさんのキャラクターもあり、

関東・関西のビアバー・ビアパブで登場する回数も増えていっていました。

よし、これから!!

応援する人みんながそう思っていた頃、

休業が決まりました。

突然のことに、

広島だけではなく、

全国のベッケンビールファンがショックを受けました。

復活を目指して署名活動まで起こったほどです。


「こんなに美味しいビールなのに、なぜ?」


みんなが思いました。

しかし、

休業に至った理由は明白でした。


レストランの売上が上がらなかった。


三次ベッケンビールは、

三次駅から徒歩圏内に醸造所と大きなレストランが併設されていました。

そのレストランの売上低下がベッケンビールを休業に追い込んでしまいました。

関東・関西では人気のビールも、

現地で飲む人は少なかったんです。


こうして、

2009年7月、

みんなが大好きで、

僕がやっと見つけた「地元の酒」、

三次ベッケンビールは無くなりました。



今でもあの無力感は忘れません。

当時の自分には何もすることができなかった。

本当に悔しかったです。



自分にできることはなんだろう?



それを考えました。

ビール工場を造るほど資金もない、

多くの人に地ビールの良さを知ってもらうほどの人脈もツテもない、

自分に恐ろしく力が無いこと痛感しました。


それでも、

それでも出来ることがあるんじゃないか?

そう考えて出た答えの一つが



「現地にお金を落とす」為の手助けをする。



という事でした。

地ビールレストラン(特に県外)は、

行きたくてもなかなか行けません。

何しろアルコールが目的なんで車で行けないし。

泊まるとまたお金かかるし。

そうして現地のレストランに行けれない人は少なくありません。

ビールは好きなのに。

そんな人でもバスツアーなら行けるんです。

そして、

「現地で飲む美味しさと楽しさ」を実感できるんです。

しかし、

ウチが企画するツアーで現地で落とす金額なんて知れています。

僕の言う「現地にお金を落とす」の意味はそれではありません。

むしろその後。

ツアーで「現地で飲む美味しさと楽しさ」を知ったのをきっかけに、

またそこに行ってほしい。

一人でもいいし、

友人や恋人や家族と一緒に。

それが僕の考える


「現地にお金を落とす」という事です。


以前、大山Gビールの醸造長HIDEさんが言っていました。



「自分が全国各地のイベントに参加するのは、みんなに大山に来てほしいから」




これを読んでいるビールファンの皆様、

是非、各地の地ビールレストランへ行って美味しいビールを飲んでください(^-^)

いつものことながら長くなってすいません。

想いが少しでも伝われば嬉しいです。

では。


追伸

各地の地ビールレストランの事で

解らないことがあれば聞きに来てくださいね♪
大山Gビールに対する想い
どうも、ビール大好きパッチです。

お待たせしました「大山Gビールに対する想い 後編」です。

ちなみに、前半はこちら。

つづき。


一晩、

どっぷりと落ち込みました。

しかし、落ち込んでばかりはいられないので考えました。



ベッケンに変わるビールは何か?



ビールの味はもちろん、


定番ビールのバリエーション、


広島との距離、


知名度、


そして、


ブルワーさんのキャラクター。


あらゆる面で考えました。


その結果が「大山Gビール」でした。


いやいや、


広島なら呉の「海軍さんのビール」だろ?

大山は広島じゃないじゃん。


そういった声が聞こえてきそうですが、

当時の僕はその選択肢はありませんでした。

理由は一つ。



ブルワーさんとビールの話をしたことがなかったから。



先にも書いた通り、

僕が地ビールにハマったのはブルワーさんとの距離感です。

当時から大山Gビールのブルワー・HIDEさんとは色々とビール談義をしてもらってました。

勘違いしてはいけないので書きますが、

海軍さんのビールは美味しいです。

ブルワーの佐々木さんもとてもいい人で、

ビールに対しての熱意もすごいです。


ただその当時、

僕はそれを知らなかった。

佐々木さんともちゃんとお話しする機会がなかった。

だから、選ばなかった。ということです。


話を戻します。

そういった想いで僕は「大山Gビール」を選びました。

その後何度も大山に足を運び、

HIDEさんの話を聞きました。

聞けば聞くほど、

ビールにハマり、

大山という場所にもハマりました。


ある時こんな話をしました

HIDEさんに「『生産者(ブルワー)』の立場から、僕たち『提供者(店の人)』に求めるものは何ですか?」という質問をすると、

「『消費者(お客さん)』の声を聞かせてほしい」とおっしゃってました。

確かに、僕はブルワーさんの想いをお客さんに話すことはあります。

しかし、お客さんの声やビールの感想をブルワーさんに伝えることはなかなか出来ていませんでした。

その話がずっと忘れられなかったので、

ビアスタ広島に「ブルワーさんへの手紙」を置くことにしたのです。



そういった強い想いがあったので、

店の開店が決まり、

ビールを種類を決めるのは「大山Gビール以外」を何にするかということでした。

それを決めるに当たって、

色んな人の意見を聞きましたが、

「大山Gビールは絶対に外せません!!」と、

何度も言いました(^-^)

僕にとって、

「ビアスタ広島=大山Gビール」と言ってもいいくらい、

想いの強いビールです。

改めて、この素晴らしいビールと熱きブルワーHIDEさんとの出会いに感謝します。





ふー。




ひじょーーーーーーーーーーに長くなりましたね(ToT)
(2か月くらいかけて書きました(ToT))

最後まで読んだ人には少しは想いが伝わったでしょうか(^-^)

今後も時々、

こんなかんじでビール語りますんでお付き合いください(^-^)

最後にいつものやつを、、、


ビアスタ広島店主・パッチは、

ビールに本気です。
copyright © 2017 今夜もビアスタ広島で乾杯!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。